ネイル検定に不合格にならないための独学の勉強法

失敗しないネイルスクールの選び方

 

 

ネイルスクールを選ぶ際は、さまざまなネイルスクールに資料を請求し、

説明会にも参加をしてみましょう。

ネイルスクールにはNPO法人日本ネイリスト協会が主催している難易度の高い

認定試験に合格した講師の方が多いところもあるので、実際に活躍されている

講師がいるとネイルサロンでの裏話も聞けたりします。

ネイルスクールによっては授業の内容として老人ホームでの実習が盛り込まれて

いるところもあります。

若い人だけでなく、年上の人ともふれあうという時間が設けられており、

他のネイルスクールでは学べないメンタルケアの部分や、

人を喜ばすということを体得できるところもあります。

ネイルスクールによって内容が異なるので質問・確認をして下記ポイントに

注意して選びましょう。



失敗しないネイルスクールの選び方


かわいいまずは目的を明確にしよう

しつこいようですが、どのレベルまでいきたいのかを明確にしないと中途半端で終わってしまいます。
ネイルスクールは目指すコースによっては30万~100万円近くかかる学費です。
ネイリストとして働く目的をもう一度読んでご自身の意思を確認してみて下さい。


かわいい資料請求をしてみましょう

まずはネイルスクールの資料請求をして、コースの内容、時間、期間、金額等の確認をしましょう。
また有名な講師等がいる場合は、自分のなりたい方向の講師かどうかをHPなどで事前にチェックしておきましょう。

一度に複数の資料を請求できる
ビューティー資格ナビ!


便利です。


かわいい説明会にでて自分の目と感覚で確認してみましょう



・ ネイルスクールの環境や雰囲気、スタッフの対応はどうでした?

・ ご自分の学ぶ目的に合ったコースかどうか、他によいコースはないかなど
ネイルスクールのスタッフに相談してみましょう。

・ 「教材費込み」なら、どのような内容で追加購入しなければならない教材の有無など。
「実費」なら、どのような教材が必要なのか、ネイルスクールによって異なりますので
費用の目安など確認しましょう。

・ どのような教材を使っているか?
ネイル商材のメーカーは多く、使い方もメーカーによって異なります。色々なメーカーの商材を使いこなせた方が、就職してから困らないようです。

・ ネイルスクールのネイル検定に対する取り組みはどうかも確認してみましょう。

・ ネイルスクール<授業の進め方も聞いてみましょう。手モデルはどうするのか、補講はあるのか、補講がある場合も無料か有料かなど。

・ 予約の取り方やキャンセルについて、入校後のそのネイルスクールのルールなども確認しておきましょう。

・ ネイルスクール卒業後の進路相談についてもしっかり対応してくれているか確認しましょう。ネイルスクールにどの程度の求人情報が来ているか、卒業生の就職先など。


かわいい体験会に参加してみましょう

ネイルスクールによっては体験会(無料・有料)を行っています。
自分でアートなどを施す体験やネイルスクールの講師や生徒に施術してもらう体験など内容も様々ですが、もしあなたが興味を持ったスクールが「体験会」を開催しているなら、是非参加してネイルスクールの雰囲気を体感してみましょう。


以上のことに注意しながらネイルスクールを選んでください。
ネイルスクールは独学と違い実際の講師にも直接質問できたりアドバイスをいただけたりします。
また、ここで一生の友達であり、よきライバルにも出会えるかもしれません。

個人的にはネイルスクールをオススメしますが、どのような勉強方を選んだとしても結局は自分の意思しだいで、どのようにでもなります。
独学からも資格を取りサロンで働くことも独立することも可能です。

是非目的を明確にもって積極的に取り組んでみてください。
応援しています!

 

 

全国のネイルスクール情報はこちら>>>